挿絵1
この記事では、
キャバ嬢が同伴で絶対にやっちゃいけないNG行動についてご紹介しますね。

絶対NGな6つのNG行動とは?

お客さんの車に乗る

お客さんが車で迎えに来てくれる事も多いですよね。

でも、絶対に乗っちゃダメです。

無理やりホテルとかに行かれる危険性があります。

個室の店に行く

普段は口説き目的じゃないお客さんでも、
固執になると豹変して口説いてくる事も多いです。

また、そういう空間に入った事で口説きモードに入りっぱなしになっちゃう事も多いです。(同伴後も、日数が経ってもずっと)

このブログでは、
口説き目的のお客さんを”友達営業”に切り替えていくことを推奨しています。

なので個室に行っちゃうのは逆効果です。

お店選びをお客さんに任せる

上に書いた事とダブりますけど、
お客さんにお店選びを任せると、
個室のバーや居酒屋などを選びがちです。

自分の方から、
オープンでリーズナブルでそれなりに雰囲気の良い店を提案しましょう。

高いお店を選ぶ

見栄を張るお客さんって多いです。
だからどんなに高い店でも、
提案すればOKしてくれる事も多いです。

でも、使えるお金には誰だって限界があります。
同伴でお金を使えば、
それだけ店で使えるお金は減ってしまいます。

2時間以上、時間を使う

同伴で長い時間一緒に居ると、
それだけでお客さんは満足してしまいがちです。

お腹も気持ちも”腹八分目”くらいがちょうど良いです。

「まだまだもっと一緒にいたいな」
と思ってくれているうちにお店に行きましょう。

気を抜かない

同伴では気を抜きになりがちですよね。

そりゃそうですよね。
給料もらってるわけじゃないですし。

でも、お客さんはあなたの言動すべてに興味津々です。
お店でのあなたと同伴のあなたのギャップが”良い意味でのギャップ”ならいいですが、
”悪い意味でのギャップ”があるとお客さんは引いてしまいます。

常に見られている事を忘れないでください。

まとめ

挿絵3
以上、最低限のNG行動をご紹介しました。

キャバ嬢のテクニックをもっと知りたい方は、
あなたのお客様を惹きつけて離さない27の小悪魔的営業テクニック集
をどうぞ。

この記事より10倍くらい”濃い”内容が書いてありますよ (*´∀`*)