挿絵1
売れるキャバ嬢になるには、
”お客さんを育てること”
が絶対に必要です。

”育てる”っていう言い方は、
あまり好きではないですけどね……。

お客さんにはいろんなタイプがいますよね。
なので育て方も、そのタイプに合わせていく必要があります。

この記事では、

  • 指名が被って怒るお客さんの扱い方
  • 来店頻度の増やし方

をご紹介します。

誰でも簡単に実践できるので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

指名が被ったら怒るお客さんの扱い方

指名が被っちゃって席を抜けるしかない時ってありますよね。

それでも遊び慣れたお客さんなら大丈夫ですが、
中には怒っちゃうお客さんもいますよね。

これは
「キャバ嬢を独占したい!」
という独占欲から来るものなので、
ある程度はしょうがないです。

「あんただけが客じゃないんだよ!」
「しょうがないでしょ、指名が被ったんだから!」
そう言いたいのはわかりますが、
ここはひとつ、こっちが大人になりましょう。

怒るって事は、
それだけ夢中になってくれてるって意味でもあるわけですし。

お店のシステムを説明する

怒るお客さんの多くは、
お店のシステムがよくわかっていません。

なので、お店のシステム(ポイント)を説明すると、
納得してくれやすいです。
同伴やアフター、ゆっくり話せる時に説明してあげましょう。

お金の話になった時に、
自然と給料の話につなげるのがいいと思います。
(指名バックや同伴バック等、詳しく説明する必要はないです)

つまり、
「他のお客さんのポイントが必要なのよ!」
ということを、さりげなく伝えるわけです。

それと、
「アタシも出来ることならあなたとずっと一緒にいたい」
というアピールも忘れずに。

「あなたとずっと一緒にいたいけど、
お店のシステム(ポイント・給料)のためにしょうがないの……」
という感じですね。

コールを早めにしてもらう

独占欲の強いお客さん相手の場合は、
ボーイさんにちょっとだけ早くコールしてもらえるようにお願いしておきましょう。

そして、一回目のコールは無視。
2回目で本当のコールがあった時に、
「行きたくないけど行ってくるね」
と伝えて席を立ちます。

そうすれば自分は特別な存在だと思い、
「しょうがないな」
と納得してくれやすいです。

それどころか、
「ポイント稼いで来いよ!」
とさえ思ってくれることもあります。

嬉しそうに席に戻る!!

システムを理解して、あなたの事を応援したい気持ちがあっても、
なかなか戻ってこないとやっぱり寂しいもの。

なので席に戻る時には、
思いっきり嬉しそうに
「やっと戻れたぁ~」
という気持ちを伝えましょう。

お客さんの来店頻度の増やし方

挿絵2
どんなお客さんでも、
キャバクラで使えるお金・時間は限られています。

それを超えて使わせようとすると、
お客さんは離れていきます。

だけど、
そのお客さんが他のキャバクラ等にお金・時間を使っているなら話は別。
その分も、こっちで使ってもらいましょう。

他のキャバクラに行くのを辞めてもらうだけで、
来店頻度は増えます。

お客さんをヨソに行かせないように、
意識的に働きかけていきます。

ヨソに行かせないためには?

「行かないでほしい」
「その分をうちで使ってほしい」
とストレートに伝えるのはNG。

どこで何をどうするかは、お客さんの自由です。

なので、あくまでも
「えぇ~、他のお店にも行ってるんだぁ……。なんか、ヘコむ……」
みたいに落ち込んだり焼きもちを焼く感じで伝えましょう。

まとめ

今回ご紹介したことは簡単に誰でも実践できるので、
ぜひ試してみてくださいね。

キャバ嬢のテクニックをもっと知りたい方は、
あなたのお客様を惹きつけて離さない27の小悪魔的営業テクニック集
をどうぞ。

この記事より10倍くらい”濃い”内容が書いてありますよ (*´∀`*)